Page: 1/3   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
アランカーディガン完成!(^^)! と、アフガン初挑戦!!
2月初旬から編み始めたアランカーディガンが
ようやく完成!(^^)!


編み間違えた後ろ身頃の模様の間違いは
目立ちません、たぶん(^_^;)

以前何かの編み物本で、どこかの国では
「間違えずに作ることができるのは神様だけだから、
人間である我々は必ず1ヶ所間違いを残しておく」
云々…というようなことが書かれてあったので、
私もそのようにすることにいたしました^^;

お恥ずかしいながらも着画。
前後2連発!!




そういえば昨秋も似たようなの作ったなと並べてパチリ!

からし色のはとても気に入ってしまって、この秋冬大活躍!
お蔭で袖の部分の毛玉が激しい(+o+)



実はこのたび生まれて初めてアフガン編みに挑戦しました!!
今まで10年以上も前からやってみたいと思ってはいたものの、
なかなか手を出せずに過ごしていたら、このたび編み物を
あまりしないお友達から「フェリシモのアフガン初心者
キットを買ったの。」と聞かされ、ならば!と私も勢いで
ついポチッと。
数日後に届いたので早速やってみました、アフガン編み。
針の持ち方すら知らずに、最初はテキスト首っ引き。
でも楽しい!!!
あっという間にキットのモチーフ編み終わっちゃいましたよ。

これ毎月学びながら編んで、最後は全て綴じ付けてポーチに
なるらしい。

自習で無料編み図探しても、アフガン編みってなかなか
ないのね。
ダブルフックアフガンならクロバーさんのサイトなど
たくさんあるんだけど。

春も目の前…いやすでに到来して花粉症の勢いも増すばかりの
今日この頃ですが、またもや冬物に手を出している私。
来秋着られることを夢見てのんびり編んでいきます。

 
| tanishi | 15:29 | comments(2) | - | pookmark |
カーディガンを編み始めました。まずは後ろ身頃。
カーディガンを編み始めました。
1週間かかって、まずは後ろ身頃完成。


途中編み間違えてしまった箇所があります。


よく見るとわかるけど、離れてたらわからないよね…って
ことでスル―します!

今月中の完成は厳しいかな〜。
| tanishi | 11:25 | comments(0) | - | pookmark |
アランのキャップとカーディガン
前回からずいぶん時間が経ってしまいました。
その間に娘用のキャップと自分用のカーディガンを編みました。

娘用キャップ


これは学校のお泊り行事で軽井沢に行った際、
カーリング体験でニットキャップ持参とのことで
急きょ作ったものです。
miknitsのキットの編み図を基に、大きなアラン模様の
数を増やして編みました。
使用糸はpierrotさんのソフトメリノ極太(3玉)、使用針は11号針
です。
アラン模様がとてもきれいに出る、大変編みやすい糸です。

もう一つ、今秋冬一番の大物になるかもしれないカーディガンです。


秋の銀杏並木をこれ着て歩けたら良いな、と思いながら編みました。
実はこの糸のレビューでまったく同じものを編んで投稿されている
方がいらっしゃって、それがとっても素敵だったの真似させて
いただきました。
パターンは、「Hand knit story 手編み時間 おうちニットvol.3」です。
使用糸はKeito-Zakka storesさんのAtelier wool 並太 col.75(15玉)
使用針は10・9・8号棒針です。

お恥ずかしいですが着画^^;
 
サイズぴったりで、ヘビロテ中〜kyu

現在は息子に頼まれ、かなりハードルの高いオリジナルマフラーに
毎日格闘中。
苦悩の模様はまた次回ウィンク



 
| tanishi | 10:33 | comments(0) | - | pookmark |
木の葉のカーディガン
Pattern:木の葉のカーディガン

Pattern source:編みものともだち

Yarn:Puppy British Eroika
        col no.134(10balls)
       
Needle:棒針11号










三國万里子さんの新刊「編みものともだち」から、表紙の作品を編みました。
ブリティッシュエロイカ10玉、ほぼ使い切り。余ったのはほんの少しだけ。
気分いいです〜

しかし、これ、実は大きな間違いをしでかしました。
袖から編み始め、順調順調♪なんて思いながら進んで、次身頃!と言う時になって
本来模様部分以外は裏メリヤスのところ、袖すべて表メリヤスで編んでいました

でももうここまで編んでしまったから袖はこのままでいいか、と適当人間の私は
身頃だけきちんと(?)模様以外裏メリヤスで編むことにしたのでした。
結果、こんな感じ。↓


ま、そんな気にならないでしょう???
気になる人は気になる?
どちらの編み地も試したかったのでいいのです。
このまま着ます!

サイズはぴったり。
衿の一番上のボタンを留めると実は首が苦しかったりします
が、一番上のボタンは外してインにタートルネックやハイネックのものを
着てもいいと思うので、これもこのまま放置です

ところどころ失敗はしましたが、体にはフィットしていて着心地良いので、これは
このまま着ますよ〜



話は変わって・・・

先週から今週にかけて編み物絡みでお出かけが続いています。

先週は編み友と二人で清澄白河にあるオンネリネンさん→三つ葉屋さんへ。
今年は毛糸買わない!と、密かに決意していたのに敢えなく失墜。
いよいよIsagar糸デビューとなりました。

これで、オンネさんからいただいた無料パターンの帽子を編む予定。
簡単なのですぐできそう♪


そして今日は『アヴリル糸遊びselect』を見に、表参道へ行ってきました。
アヴリルの糸やキット達、そしてmiknitsのキットもありました。
miknitsの通販では品切れとなっているネイビーのアランキャップや同じくネイビーの
指だし手袋もここにはありました。
限定品や在庫限りに弱い私はネイビーの指だし手袋を狙ってみたものの、まったく
似合わず。
測らずも生成りをお持ち帰りしてしまいました。


アヴリルさんの後は、ボタン屋さんへ。
吉祥寺にあるボタンやバックル、ビーズなどのお店・L'museeです。

先ほどのカーディガン用に良いボタンがあったら、と思って物色したもののヴィンテージ物ということで、
まとめ買いしたら毛糸代より高くなりそうだったので断念。
お店のお姉さんの提案で、ボタンでブローチを作ることにしました。

この黒いボタン、シャネルの倉庫から出てきたものなんですって。
シャネルらしくクールでスタイリッシュ!
これにフェルトのブルーと白のボタンを組み合わせてブローチにする予定。

と言うわけで、先週のオンネさんといい、今日のアヴリル&L'museeといい、素敵な
刺激をいただいて幸せな1週間となりました。
 
| tanishi | 22:21 | comments(0) | - | pookmark |
アランカーディガンとJack-o'-Lanternなど
 「きょうの編みもの」(三國万里子著)から、アランの衿つきカーディガンを編んでいます。
最初の頃はしばらく10段編んだら8段ほどく…といった進み具合で、心折れそうになりつつも、模様ができるのが(特につぶつぶの模様=カリヨンパターンというそうです)楽しくて、なんとか前後身頃までできました。

後ろ身頃 ↓


前身頃 ↓




模様もすっかり覚えたところで袖に突入。
少しずつ増目をした後、今度は一気に減目を少ししたところで、身頃に比べかなり小さいのが気になり、測ってみたら縦横それぞれ2センチずつ小さかった
心なしか模様も小さい???(気のせい???)


同じ針で編んでいるし、模様だって同じなのになんでだろう?と考えたところ、
身頃に比べ鹿の子編みが多い袖、どうやら鹿の子がきついのでは???という結論に。
とりあえず針の号数を太くして編んでみることにしました(今ここ)。

今月中に仕上げたいと思っていましたが、どうやら少し暗雲が立ち込め始めています。
ま、焦らず楽しく編んでいきます。


時々くじけそうになってた頃、気晴らしに編んだのがこれ。


娘の英語の発表会で、レッスン仲間に配りました。
喜んでくれたみたい♪


それと…
清水の舞台から飛び降りて、三國さんのアラン帽子のキットを購入してしまいました。

本当に見たとおりの真っ赤だから、私が身に着けるのは気が引けるような気がしないでもない(日本語ヘン)ですが、形になった時に考えようと思います。
あー、これ、早く編みたい!!!!


| tanishi | 23:35 | comments(0) | - | pookmark |
編物の聖地巡礼とアランジャケット進捗
常々行きたいと思っていた編物の聖地、Keitoへ行ってきました。
遠いと思っていたけれど、意外にも電車に乗ってしまえば30分くらいしかかかりませんでした。


イベントも何もなかったので、私の他にお客さんらしき人は1人だけ。
お店に入ると
「いらっしゃいませ。」
と、5〜6人くらいの店員さんが声をかけてくれました。
が、その後は沈黙。
音楽が流れるでもなく、ただただしーーーんと静かでした。
なんとなく普通のお店と雰囲気が違うと感じ、ふと傍にいる店員さんを見ると、立ったままその場で編み物をしていました。
驚いて他の店員さん達も見回したら、同じようにその場に立ったまま編んでいました。
驚きの光景です!
驚き過ぎて居心地わるくなってお店を後にしてしまいました。
特別欲しいものも見つからなかったし。

ただ、はるばる(でもないけど)電車に乗ってやっと憧れの聖地に辿り着いたというのに、お店の滞在時間5分ちょっとでは完全に不完全燃焼←?

と言うことで、多分そんなに遠くないはずであろう、こちらも聖地MOORITへ行くことにしました。
電車に乗って東京駅で降り、Kitte目指して…
なんと!!
Kitte、楽しいではないか!?
素敵な雑貨屋さんが沢山。
それも郵便にゆかりのあるデザインだったり、富士山のモチーフの雑貨があったり。
MOORIT抜きでも来る価値あるぞ♪

郵便局長室(?)跡…正確な名前を忘れてしまいましたが、そんなような名前の部屋が解放されていて、観光らしき人々が窓から写真を撮っているので私もそれにならって窓の方へ行ってみたら、東京駅の駅舎を斜めから見ることができました。

素敵!東京駅!!

一人心の中で興奮しつつ、目指すはMOORIT。
4階まで上がると、あったあった!

明るい店内は毛糸の色や質感がとても見やすいです。
もうどれもこれも目移りしちゃって♪
本当はすごく気に入った毛糸があったのですが、1カセ(100グラム×120mくらい)4000円近くもして、店員さんに聞くとプルオーバーを編むのに少なくとも6カセは必要と聞き、恐れをなして逃げ出すようにハサミだけ買ってお店を後にしました。
でも、次はもっとしっかりお小遣いを貯めて、手持ち毛糸の在庫を減らしたら、買う気満々で行こうと心に誓いました。


編み物はすっかり冬物に移行して、夏の初めに後ろ身頃だけ編み終わっていたアランジャケットを再開。
残すは袖1つと前立て・衿となりました。
秋には間に合いそう(^_^)v

| tanishi | 22:33 | comments(0) | - | pookmark |
冬物アラン進捗
 先日アップした冬物アランは、ゲージが合わずかなり小さくなりそうだということに気付き、ほどきました。

上に乗ってるのが最初に編んだ方(棒針8号・かぎ針7/0号)。
下のがその後編んだ方(棒針13号・かぎ針10/0号)。



後ろ見頃完了。


ここで、お友達から夏物(先日編んだしましまプル)のオーダーが入ったので中断です。

それにしてもこの糸(もっふぁんプラス)はとても編みやすい~
| tanishi | 09:27 | comments(0) | - | pookmark |
Dolman Cardigan
Pattern: ドルマンカーディガン

Pattern Source: 大人のライフスタイルニット
           KNITTING LIFE
          (岡本啓子著)

Yarn: Carino col.no.44  9玉

Needle: 棒針11号・9号








指定糸はハマナカアランツイードです。
Ravelryで、Carinoで編んでいる方が何人かいて、沢山在庫のあるCarinoで編んでみようと思いました。
本当はもっとナチュラルな色が良かったのですが、あいにく人気色はすべて完売。
手持ちのオレンジで挑戦。
ナチュラルが流行の今、あえてこの派手な色はなかなか売っていないのが私好みでした。

パーツを編み終わってからの組み立てがずっと不思議に思っていました。


が、実際やってみたら思ったほど難しくありませんでした。
とじはぎは慣れなくて綺麗にできなかったけど^_^;

これは着ないとちょっと間抜けな形かも???


後ろ姿


スチーム前なので編み地が整っていませんが…
後ろ衿の部分


後ろ身頃全体


このところ無彩色が続いたのでオレンジ色は刺激的で楽しかったです。
これ、よく見ると黄色や赤、そしてトルコブルーのネップがポチポチ入っていてかわいいのです。

凝ったデザインの割には、その辺に買い物に行く程度の出来栄えになってしまったような気もしますが、中にストールを合わせたりボトムにちょっとエレガントなスカートなど履いたらまたイメージが変わるかな?
慣れないと上下を間違えて着てしまいそうですが、さっと羽織るだけで結構暖かいし今度の秋〜冬には活躍できるといいと思います。

春〜夏物編んでいる方が多い中、がっつり冬物で暑苦しいくてスミマセンでした


そうそう前回ピエロさんのコンテストで審査員特別賞いただいたと書きましたが、翌日に賞品のカリノが届きました。

左側の通常のカリノと比べるとこの大きさ。
ただし使うには事前に水通しの必要があるそうです。
また通常のカリノとはゲージが違うそうです。見た目、ちょっと細いのかな???
色はグリーンアップルでした。
これだけ継ぎ目もなければ是非大物を編んでみたいと思います。
| tanishi | 13:11 | comments(0) | - | pookmark |
Aran Cardigan
Pattern:Aran Cardigan

Pattern Source:パピー発手編みの本vol.7

Yarn:パピー ブリティッシュエロイカ
      col.no.183 (14玉)

Needle: 棒針 9号・10号・11号・13号








当初図書館で借りたこの本を見て、一目ぼれしたデザイン。
返却後、即本購入しました。

糸は指定通り、色は紫系の183番で。
指定はボルドー(103番)です。

ゲージがなかなか合わず、結局針をそれぞれ3号ずつ上げて編みましたが、それでもかなり細身な仕上がりに。
編み地が伸びてくれるお陰で、かなりタイトにはなりますがなんとか着ることができました。

体にピッタリフィットしてるでしょう?
ジャケットというより明らかにカーディガン。

ピンボケですが後ろ姿。


平置きの後ろ


衿の仕上げが下手でくるくると歪んでしまったので、縁に細編みをしてみました。

それでもまだ多少くるくるします。

先日完成したポコポコカウルと合わせて・・・

色合いはいい感じじゃない?

タイトだけどインは薄着で、寒すぎない気候の晩秋に着倒そうと思います。
体にフィットしているせいか重さは全然感じません。

本当はこの下にフェアアイル合わせたかったけど、そうするとかなりモコモコになりそうで躊躇
ま、追々考えます。
| tanishi | 17:07 | comments(2) | - | pookmark |
シザーケースとアランコート進捗
 娘が学校で使っているハサミをなくしたというので、新しく買い ついでに派手なケースに入れればなくさないだろうし、万が一落としても誰かが気づくだろうという希望を込めてシザーケースを編んでみました。



「かわいいかぎ針編み」(せばたやすこ監修)という本の84ページのシザーケースを参考に、大きさはハサミに合わせて調整し、上部にちょっとフリフリっとアレンジしてみました。
フリフリがおとなしめ…
もうちょっと広がってひらひらしても良かったな。




最近はスケジュールが立て込んで、更にのんびりカメの歩みで頑張っているアランコートは、後ろ身頃→左右前身頃が編み終わりました。
ただいま袖を編み編み中。






| tanishi | 09:28 | comments(0) | - | pookmark |

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

小瀬千枝のニットパターンワールド500
小瀬千枝のニットパターンワールド500 (JUGEMレビュー »)
小瀬 千枝
図書館から何度借りていることか。そろそろ買いたい…。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

A Yorkshire Fable: Thirty Knitting Designs
A Yorkshire Fable: Thirty Knitting Designs (JUGEMレビュー »)
Kim Hargreaves,Martin Storey,Sarah Dallas,Sasha Kagan,Sharon Peake,Louisa Harding,Lucinda Guy,Sharon Miller

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Denim People
Denim People (JUGEMレビュー »)
Kim Hargreaves, Martin Storey, Louisa Harding, Leah Sutton, Erika Knight, Carol Meldrum

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode