Page: 1/2   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
妖怪ウォッチの妖怪『わすれん帽』!
先日息子と買い物に行ったらこんなぬいぐるみを発見。

妖怪ウォッチのキャラクター、『ジバニャン』に憑りつく
『わすれん帽』。
息子はこの『わすれん帽』が大好きで、ぬいぐるみが
欲しいと思っていたらしく、ずっとこのぬいぐるみを
見つめていました。

私が「そんなに欲しいなら買えば?」と言うと、
「欲しいのはわすれん帽だけで、ジバニャンはいらない。」
と言うので作りましたよ、わすれん帽。

とはいえ、そもそもわすれん帽の前後左右がまったくわからず、
この写真だけではどう作ったらわからない。
ネットで調べてもなかなか画像が見つからないので、息子に
前、後ろ、横の絵を描かせて、それを頼りに作りました。


頑張ったよ、私(~o~)

苦労の甲斐あり、息子大変喜んでくれたようです。


あとで友達から教えてもらって知ったのですが、
妖怪ウォッチの番組サイトに『わすれん帽』の画像
ばっちりありました。
| tanishi | 19:02 | comments(0) | - | pookmark |
娘の浴衣
近所のお気に入りの手芸店が6月14日で閉店になるということで、店内すべて50%OFFの大売り出し中。

ずっと昔から欲しかったけど、高くて手が出なかった内藤商事のZARAを即買い。

その後、店内を物色して見つけた桜の模様の布地。
地が白と黒の2種類でとても悩んだ末、今回は今までの娘のイメージを覆す黒に決定。

多分地が白の方が無難だし今までの娘のイメージには合ってたと思うけど、ちょっと冒険。

今回珍しくほぼノーミス(※)でできました 
※本当は衿部分、裁断後に縫い代が足りないことに気付き、長い衿を二分割することに変更。
 ちょうど共衿の後ろに隠れたので問題なく済みました。
 気付いた時にはかなり焦って血の気が引いたけどね。

浴衣作るのに何が一番大変かって、型紙から布に書き写して裁断するまでが一番大変です。

切ってしまえば楽勝楽勝
あとは殆どまっすぐミシンでダダーッと縫うだけ。

でも衿つけはほぼ半日かかりました。

大変なのはこのくらいかな。

それでも4メートルもの布を扱うのはなかなか苦労しました。
テーブル使えないし、床に広げて四つん這いになって型紙写し。
変に肩凝ったー。

で、完成したのがこれ。


かなり地味な印象ですが、着てみるとこんな感じ。


帯の締め方が適当過ぎなのと、靴下が大変気になるところですが、
まあまあ小学校3年生、身長約136センチの娘にサイズはバッチリ、
雰囲気は思った以上に合っていたように思います。
自己満足で大満足♪

これで7月中旬に開催される息子の幼稚園の精霊会に娘も引き連れて行きまーす。
一仕事終わった
| tanishi | 13:29 | comments(0) | - | pookmark |
冷え冷えストール
 節電の今夏、保冷剤を使ったストールを作ろうと近所の手芸店に行ったら見つけた『冷え冷えストール』のキット。
あまり好みの布ではなかったけど買って作ってみました。



うん、でも結構気に入った・・・と思ったら娘に取られました
まぁいいや、今度は気に入った布で作ろう。

首が当たる部分に保冷剤を入れるのでだいぶ涼しいと思います。


首に巻いたところ


布はガーゼだから肌触りもやさしくて、その上冷たいので気持ちよいはず。

今度は息子と自分用に、もっとかわいい布で作ろうっと!!
| tanishi | 17:06 | comments(0) | - | pookmark |
余り布でスクールバッグ
先日、震災被災の子供達へ送るスクールバッグを作った余り布、娘が水色のネコ柄がとても気に入ったようなのでリクエストで娘用に手提げバッグ(スクールバッグと何が違うんだ?いやまったく同じです。)を作りました。
ちょうど音楽の授業で手提げが必要ということだったし。

まずはリクエストのネコ柄。

表は先日送ったのと同じような感じ。


ですが、裏を返すと・・・

あまりにけたたましい色合わせで目がチカチカします。
(画像上部、息子の手出演)

この色の布と持ち手用テープのチョイスはもちろん娘。

もう一つ、こちらも先日の余り布で。


裏は

ネコ柄よりは大人し目でしょうか。
少なくとも目はチカチカしません。


で、娘
「音楽バッグはこっちにする。」
と、ピンクのリンゴ柄を選びました。

けたたましいネコ柄バッグの使い道やいかに!?

このところ縫い物が続きましたが、そろそろ編み物作品がお披露目できるといいな。
ちまちまですが進んでいます。

余談ですが、このバッグを作っている2時間ばかりの間に、我が家では2回ほど震度3以上の
地震がありました。
地震もういや〜
| tanishi | 21:41 | comments(0) | - | pookmark |
ランドセルカバー
 2年生になった娘のランドセルカバーを作りました。
1年生の時は学校から黄色いカバーが支給。
しかし2年生になったらそれは外さねばなりません。
まだピカピカのランドセル。いきなり傷だらけにされては悲しいので、
カバーを作ったわけです。
パターンは近所の手芸屋さん(クラフトパーク)のキットから。

しわしわなのはそのうち綺麗になるでしょうか。
ラミネート生地だからアイロンかけられないし。
そもそもなぜしわしわになったかというと・・・
























ランドセルの金具にゴムを通す際にカバー本体の生地を丸めて通さねばならないためなのでした。






母の愛情、リボンちゃん♪






裏はこうしてランドセルの留め具が通せるように。







最初パターン通りのサイズで作ってみたら、かなりきつくなってしまったのでやり直し。
幸い、キットに入っている布が使う分量の倍以上あったので助かりました。
長辺1.5センチ、短辺3センチほど大きくしてちょうどよいサイズになりました。

ラミネート生地は扱いが難しいかと敬遠していましたが、横着な私はミシンの押さえを
変えることはもちろん、トレーシングペーパーも使わずに普通に縫ってしまいました。
が、細かいことを気にしなければ縫うのに困ることも、目が特別汚いということも(いや、
それは私が自分に甘いから)ありませんでした。
よそ様に作って差し上げる・・・というのであれば、その辺りも慎重にしなければならない
のかもしれませんが、自宅用であれば全然気にしなくてOKでしょう。
あくまでも私見ですが
| tanishi | 15:33 | comments(0) | - | pookmark |
スクールバッグ
(財) 日本手芸普及協会主催の「被災地の子供たちへ贈る『スクールバッグ』」という企画に賛同し、スクールバッグを作って送りました。



この企画が発表されて間もなく、目標の1000個は達成されてこれ以上拡散しないようにとの
ことでしたが、受け取りは引き続き15日までされるということだったので、せっかく布も用意
したことだしと、今日突貫で4つほど作って送りました。

本当に素人の、あまり上手ではない作品ではありますが、普通のお母さんが作ったバッグ
らしく(いや、「らしく」じゃなくて本当に普通のお母さんが作ったんだけど)、手作り感満載
にできあがりました。
きちんと子供達の手に渡って使ってもらえるといいな。

娘がこれ見て水色のネコ柄が気に入り、自分にも作って欲しいと言っています。
端切れがあるのでそれで何か作ってあげようかな。
| tanishi | 22:13 | comments(0) | - | pookmark |
息子・幼稚園の座布団カバー
フェアアイルは週末お出かけしたため停滞中。
身頃終了まであと20段ほどまで来ています。

今日はフェアアイルをお休みして息子の幼稚園で使う座布団カバーを作りました。
幼稚園から座布団を用意するよう言われたものの、息子の好きそうな市販の座布団は見つからず、ならば手持ちの布で作ってしまえ!と、上の娘が幼稚園時代に使っていた座布団を参考に挑戦。

単純で簡単だろうとたかをくくっていたら・・・

布の横幅が若干足りずつぎはぎだらけ、その上縫い間違えて解きを何度か繰り返し、半日がかりでようやく完成しました。


裏側



ゴム付け位置
ゴムを鮮やかな水色にしてしまったため、かなり浮いてしまいました。
でも気にしない気にしない。


パンヤ入れ口


粗ばかりですが息子は気に入ってくれたようなので、早速明日から幼稚園に持っていってもらいましょう。
ちなみに息子は何を作って喜んでくれる、私にとってありがたい存在です
| tanishi | 16:45 | comments(0) | - | pookmark |
余り布で・・・
 バレエのレッスンバッグの余り布で、なんだかわからないものを作りました。

ポテトチップスやクッキーのケース等がすっぽり入る大きさです。
これは子供達のおやつ入れにしようかな。



リモコンがすっぽり入りそうな大きさ。
上には100均のレースを縫いつけてみました。
これは子供のハンカチでも入れようか?只今考え中です。
| tanishi | 13:11 | comments(0) | - | pookmark |
レッスンバッグとまめまめしきものたち
 夏休みが終わり、娘の学校が昨日から始まりました。
それに伴い、娘からレッスンバッグを新調したいと希望があり、
それでは!と今回ブレードなぞ編んで縫い付けてみようと思い立ち、
3日間構想を練り、今日ようやく完成。

まずはブレード


正面


後ろ


中(裏地に使っている布は娘がどうしても使いたいと譲らなかったもの)


ブレード部分アップ



世間的に見ればまだまだ全然未熟なのですが、私的には最高の出来!!
娘が気に入ってくれて嬉しいのはもちろん、何より私自身が気に入ってしまいました。

学校開始には間に合わなかったけど、これから長く使ってもらいたいと思います。
飽きたら私が使っちゃうけどね〜


それに先立ち、こんなものも作ってみました。

いとまめまめし、です。
これ、何に使おうかな〜。


ブレードもこのモチーフもこちらの本から。
『はじめてのレース編み パイナップルパターン100』 アップルミント



【おまけ】

余った裏地とパイナップルモチーフを使って巾着を作ってみました。
裏地で使った布、殆ど余らせることなく使い切って気分いいです〜。




| tanishi | 15:07 | comments(0) | - | pookmark |
娘用キャミソールと石鹸2種
 久し振りに石鹸を仕込みました。

夏用にさっぱりとした使い心地を想像して、米油メインでピンククレイでマーブル模様を付けてみました。
クレイ石鹸

しかし、熟成が終る頃には秋風が吹き始めていることでしょう。
夏に使えない夏用石鹸です(涙)。


こちらは椿油をメインに使ったシャンプーバー。
椿シャンプーバー

去年作った椿油のシャンプーバー、使い心地はとても良かったものの、溶け崩れが激しいのが
唯一難点でした。
それを解決すべく(?)今回は溶け崩れにくくすると言われているココアバターを入れてみましたが、
結果はいかに???
これも熟成が終るのは9月間近です。
多分しっとりした秋冬にちょうど良い石鹸となることでしょう。


先日手芸屋さんを俳諧していたら見つけた子供用キャミのキット。
思わず衝動買いしてしまいました。
その日のうちに作り終えるくらい簡単でしたが、ちょっと物足りなさを感じたので、後日再び手芸屋さんへ行ってレースを買ってきました。
幅広のレースを付ければチュニック風になってなかなかいい感じと自己満足。
キャミアップ

全体像。
キャミ

私も、着ている本人もとっても気に入りました。
布の大きさ次第で色々アレンジが楽しめそうなので、今度は丈をもう少し長くしてサンドレスでも作ろうか?
はたまた私用にも作って親子お揃いで着るか?
ただいま楽しく妄想中です。
| tanishi | 23:23 | comments(2) | - | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

小瀬千枝のニットパターンワールド500
小瀬千枝のニットパターンワールド500 (JUGEMレビュー »)
小瀬 千枝
図書館から何度借りていることか。そろそろ買いたい…。

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

A Yorkshire Fable: Thirty Knitting Designs
A Yorkshire Fable: Thirty Knitting Designs (JUGEMレビュー »)
Kim Hargreaves,Martin Storey,Sarah Dallas,Sasha Kagan,Sharon Peake,Louisa Harding,Lucinda Guy,Sharon Miller

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Denim People
Denim People (JUGEMレビュー »)
Kim Hargreaves, Martin Storey, Louisa Harding, Leah Sutton, Erika Knight, Carol Meldrum

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Search

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode